杜のくまさんの陸マイラーへの道

ハワイ情報、SFC修行などを含めた陸マイラー活動をマイペースに紹介いたします。

【SFC修行】杜くまの2020年SFC修行に向けた発券がすべて完了しました!!

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

このブログでは、2020年のSFC修行に向けた記事をいくつも書いてきました。以下の記事に、2020年SFC修行についてのすべてがまとめてあります。

そんなこんなで今までさまざまな紆余曲折がありましたが、ついに杜くまのSFC修行に向けたすべての航空券の発券が完了しました。

今回は、杜くまのSFC修行の計画を発表したいと思います。

目標とされた計画について

以下の「2020年のSFC修行の計画を考える」シリーズの第1章では、大まかな杜くまの修行プランを発表させていただきました。

この記事の概要をまとめると、杜くまは大学の春休み・夏休み期間を利用し、少しの観光を含めながら、PP単価を8~9円に抑えるという目標で計画を立てるという内容でした。

 

実際の修行計画

では、実際はどのような計画を立てたのかを発表したいと思います。

2月に解脱という過密スケジュール

まず、大学の春休み・夏休み期間を利用するということでしたが、夏休みは他にやることがあり、予定変更になる可能性があるなど予定が立てづらい。春休みの後半の3月は、4月にあるテストの準備がある。ということで、春休みの前半の2月までにSFC解脱という過密スケジュールとなりました。

 

杜くまの修行スタートは元旦

また、なんと、杜くまのSFC修行は2020年元旦から始まります。2020年はSFC修行に始まる年になりそうです。

ましてや、プレミアムクラスを利用した羽田発着弾丸往復です。ここでは行先は伏せておきますが、現地滞在時間は1時間未満、同じ機材(CAも?)での折り返しです。

修行をするにあたり、メンタルを鍛えるためにももってこいの旅程を初っぱなに組んでみました。

 

2月はKUL発券を利用して海外へ

そして、2月はとにかく飛びまくります。

とはいえ、少しは観光もしたいと思っていたため、シンガポール&マレーシアの5泊6日の旅行が間に挟まっています。

以下のようにKUL発券も活用しています。

緑色で塗りつぶされている部分が日本発券、黄色で塗りつぶされている部分がKUL発券となっています。

f:id:morikuma_8010:20191031165410j:plain

このうちの前半において、シンガポール&マレーシアの5泊6日観光をしたいと思っています。

なお、後半はその日のうちに帰るKULタッチも考えましたが、時間がないわけではないので、KULで1泊したいと思っています。

 

気になるPP単価は?

というわけで、2月27日にSFC解脱予定です。1月に2レグ、2月はなんと22レグの予定となっており、人生で最も空で過ごす時間が長くなる1か月になるでしょう。

杜くまは仙台に住んでいるため、仙台拠点も考えましたが、PP単価が良くなく、羽田までの交通費を合わせても必要経費が変わらないということで、羽田拠点で親戚の家にお世話になることにします。

では、最後にPP単価はどのようになったのでしょうか、発表したいと思います。

航空券の総費用は、404600円でPP単価は8.08円となりました!!8~9円を目標にしていたので、上出来の計画を立てられたのではないでしょうか。

ちなみに、このうちの42010円はANA SKY コインで支払ったため、実質負担額は362590円、PP単価は7.24円となります。

 

まとめ

今回は、杜くまのSFC修行に向けた航空券の発券がすべて完了したことを報告させていただきました。

計画通り、PP単価が約8円で組めたことは我ながら上出来ではないかと思っています。

とはいえ、KUL発券Eクラスの値上がり前に買えていたら・・・という悔しい気持ちも残っていますけどね(;^ω^)

いよいよ修行開始まで2か月を切り、楽しみとともに不安な気持ちも少なからずあります。

2020年にSFC修行を行う同期の皆さん、ぜひともよろしくお願いしますね。