杜のくまさんの陸マイラーへの道

ハワイ情報、SFC修行などを含めた陸マイラー活動をマイペースに紹介いたします。

【大改悪・陸マイラー大打撃】LINEポイント・ソラチカルート閉鎖のお知らせ 陸マイラーの今後は?

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

10月に入り、増税されましたね、

なんてことは陸マイラーのみなさんは言っていられない事態が発生しました。

増税を翌日に控えた9月30日、衝撃のニュースが飛び込んできました。

今回は、取り急ぎ、その点についてお知らせしたいと思います。

LINEポイント⇒メトロポイントの交換が終了

9月30日、後日公開する別の記事を書くために、LINEアプリを開き、LINEポイント残高を確認しようとしました。

すると、「LINEポイントからのお知らせ」が表示されたので、確認してみると、

f:id:morikuma_8010:20191001002822j:plain

なんとなんとなんと、

LINEポイントからメトロポイントへの交換が終了というお知らせでしたΩ\ζ°)チーン

f:id:morikuma_8010:20191001003012j:plain

もう大きな衝撃でしたね。

ついにこの時が来てしまったという感じですかね。

常に陸マイラーは改悪と戦ってきましたが、これは大改悪ともいえるでしょう。

 

これにてLINEポイントルート(ソラチカルート)閉鎖

また、この改悪により、完全にLINEポイントルート(ソラチカルート)が閉鎖されてしまうこととなりました。

図で表すと、以下のようになりますね。

f:id:morikuma_8010:20191001002424j:plain

メトロポイントへの入り口が完全に閉鎖された形になります。

これにて、陸マイラー必須のカードであったソラチカカードの立場も危うくなりますね。

というよりも、完全に死蔵カードとしてしか使い道が無くなってしまう恐れすらありますね。

 

陸マイラーの今後は?

この点については後日、別に詳しく記事を書きたいとは思っていますが、簡単に触れておきたいと思います。

LINEポイントルート(ソラチカルート)の閉鎖により、今後の陸マイラーは、TOKYUルートを利用することになるかと思います。

f:id:morikuma_8010:20190620010735j:plain

TOKYUルートのマイル還元率は75%であり、これまでの81%よりは下がってしまいますが、以前高い水準です。

また、マイルへの交換上限もほぼないに等しいため、今後の陸マイラーはTOKYUルートが主流となるでしょう。

ただ、注意も必要です。それは、ドットマネーへの交換ができないポイントサイトがあるという点です。

TOKYUルートは、ドットマネーを経由するため、ドットマネーに交換できないポイントサイトでは利用することができません。

その例が、当ブログでもおすすめしているポイントタウン、ECナビです。

今後、交換先が追加されるなどの変更もあるかもしれませんが、今現在は情報がないため、悪い方向で行動することが大切です。

これらのポイントサイトを利用している場合、nimocaルートでANAマイルに交換するという手もありますが、

このnimocaルートを利用するには、九州や函館に行かなければならず、使い勝手が悪いです。

ひとまず、LINEポイント⇒メトロポイントの交換が終了するのは12月27日の15時となっているため、それまでにできるだけ多くのポイントをメトロポイントまで交換してしまい、救出するということも考えていくべきでしょう。

なお、今後はTOKYUルートに強いモッピーが陸マイラーに必須のポイントサイトになる可能性が高いかと思います。

まだ登録をしていないという方は、ぜひこちらから登録をし、キャンペーンで1000ポイント獲得しちゃってください。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

まとめ

今回は、LINEポイントルート(ソラチカルート)が閉鎖されるということを取り急ぎ報告させていただきました。

これにより、今後の陸マイラーはTOKYUルートを利用していくことになるかと思います。TOKYUルートを利用できないポイントサイト(ECナビ・ポイントタウン等)を利用している方は、今後の動向に注意を払っていくとともに、ポイントを早めに交換することも考えていかなければならないかと思います。

陸マイラーの今後に関する記事について、また詳しく書けたらとも思っています。