杜のくまさんの陸マイラーへの道

ハワイ情報、SFC修行などを含めた陸マイラー活動をマイペースに紹介いたします。

陸マイラーが必ず登録すべき中継サイトを紹介

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

今回は陸マイラーになるための準備として必ず登録すべきである中継サイトについて解説していきたいと思います。

この記事は、陸マイラーを始める際の準備として参考にしていただければと思います。

まずはLINEポイントルート・TOKYUルートを復習

陸マイラーのやるべきこととして、基本的にはポイントサイトで貯めたマイルをLINEポイントルートTOKYUルートでANAマイルに交換するということがあります。

このうち、ポイントサイトでポイントを貯めるという段階については、以下の3つの記事を参照ください。


ポイントサイトでポイントを貯めた後は、LINEポイントルートTOKYUルートでANAマイルに交換するという段階に入っていきます。

まずは、これらの2つのルートについて復習していきましょう。

以下は杜くま作成のLINEポイントルート図・TOKYUルート図となっています。

f:id:morikuma_8010:20190727131920j:plain

LINEポイントルート図

f:id:morikuma_8010:20190620010735j:plain

TOKYUルート図

それぞれのルートについては、以下の記事で詳しく解説していますが、

このルートを利用するためにはいくつかの中継サイトに登録する必要があります。

そのため、ここからは、その中継サイトについてを解説していきたいと思います。

 

陸マイラーが登録すべき中継サイト

先の2つのルートの図を参照してもらうとわかりやすいのですが、LINEポイントルート図の中で中継サイトとなっているのが、PeXGポイントの2つ、TOKYUルート図の中ではドットマネーの1つとなっています。

そしてこの3つは、陸マイラーが登録すべき中継サイトになっています。

この3つの中継サイトをそれぞれ見ていきましょう。

PeXについて解説

PeXはポイント交換サイトとしては定番中の定番となっています。

安全性について心配する人がいると思いますが、PeXは株式会社VOYAGE MARKETINGによって運営されており、この会社は、東証一部上場の株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社となっています。そのため、個人情報保護の体制が整備されており、不正対策も強化されているなど、安心して利用できるサービスとなっているのではないかと思います。

PeX自体にもポイント案件というものは存在していますが、どれも還元率が低いものばかりとなっているため、あくまでポイント交換用の中継サイトとして利用すべきかと思います。

【追記】PeXのポイント案件は終了するようです。PeXのサイトに以下のお知らせが表示されていました。

(PeXホームページより引用)

2019年4月25日(木)15:00をもちましてポイント広告のサービス提供は終了いたします。
これまでご愛顧いただきありがとうございました。なお、ポイント交換をはじめその他のサービスは今後も引き続きご利用いただけます。

なお、PeXのポイントは1年に1回ログインするだけで有効期限は無期限になるため、有効期限はないと思ってよいかと思います。

Gポイントについて解説

Gポイントについても、有名なポイントサイトとなっています。2001年から20年近く続いており、KDDIグループの一員にもなっているため、安心して利用できるサービスとなっていると思われます。

Gポイントについては単体でも使えるポイントサイトになっています。さまざまなポイント案件が存在しており、十分メインとしても使えるサイトです。

このGポイントについては、LINEポイントルートの図を見てもらえばわかるように、Gポイントからの交換は手数料が5%かかってしまいます。

ですが、この手数料は、ポイント交換申請の前月1日~交換申請月の4か月後末日までに対象サービスでのポイント獲得が完了していれば、ポイントバックされ、実質手数料ゼロにすることができます。

そのため、毎月一回程度、ネットショッピングなどの案件をGポイントで済ませるようにしましょう。

なお、Gポイントの有効期限は最後にGポイントを交換、取得もしくは利用した日より12ヶ月となっているため、継続してポイントを交換していれば問題はないでしょう。

Gポイント

ドットマネーについて解説

このドットマネーに関しては、TOKYUルート開通により、登録すべき中継サイトへの仲間入りを果たした中継サイトとなっています。

このドットマネーに関しては、以下の記事で詳しく解説しているので、こちらをご参照ください。

 

まとめ

今回は、陸マイラーが登録すべき中継サイトとして、PeX、Gポイント、ドットマネーの3つを紹介させていただきました。

どの中継サイトに関しても、ポイントをマイルに交換する際に必要になってくるので、登録を済ませるようにしましょうね。