杜のくまさんの陸マイラーへの道

ハワイ情報、SFC修行などを含めた陸マイラー活動のノウハウをみなさんにお伝えしていきます。

【改善!?】三井住友カードのポイント制度変更はANA陸マイラーに朗報か

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

ここのところ、三井住友カードは、いくつかの改悪が続いていましたが、6月に行われるワールドプレゼントのポイント制度変更はANA陸マイラーにとって、改悪ではなく改善であり、朗報となるかもしれません。

今回は、この点を取り上げていきたいと思います。

f:id:morikuma_8010:20200418232814j:plain

2019年は2つの改悪が発表

ANA陸マイラーは、VISAワイドゴールドカードをメインカードとして利用している方も多いでしょうが、これを含め、ANAカードのVISA/マスターブランドのカードを発行する三井住友カードからは、2019年には2つの改悪が発表されました。

この2つの改悪に関しては、以下の記事をあわせてお読みください。

この2つは、それぞれ還元率アップの面、年会費割引の面と、カードをお得に利用していくのに直結した改悪であったため、残念といわざるを得ませんでした。

 

ワールドプレゼントのポイント制度変更が6月に実施

そんな悪いニュース続きでしたが、三井住友カードでは、6月にワールドプレゼントのポイント制度変更(リニューアル)を行います。

1ポイントの単位が1000円→200円に

ここからは、このリニューアルに関して、簡単に説明をしておきます。

最も重要な点は、今までは、1000円で1ポイントを獲得であったところが、200円で1ポイントを獲得に変更になるという点です。

つまり、1ポイントが1000円単位から200円単位になり、端数分で損をしていたポイントを獲得できるようになります。

これに伴い、10マイルコースで利用中の場合、1ポイント=10マイルで交換となっているところが、1ポイント=2マイルとなるため、マイル還元率自体は変わりません。

f:id:morikuma_8010:20200418235243j:plain

しかしながら、例えば、利用額が3999円だった場合、これまでは3ポイント=30マイルの獲得でしたが、このリニューアル後は、19ポイント=38マイルの獲得となり、端数分で損をすることが少なくなります。

毎月多くても8マイルの差であるため、そんな大きな違いはないと思うかもしれませんが、塵も積もれば山となる。陸マイラーは毎月の積み重ねが重要ですよ!!

このポイント制度変更は、陸マイラーにとって朗報、つまり改善といえるでしょう。

 

いくつかの名称が変更に

また、このポイント制度変更に伴い、いくつかの名称が変更になります。

①ポイント名称

これまでは、以下の3つのポイント名称が用いられていました。

「通常ポイント」・・・カード利用で獲得

「ボーナスポイント」・・・マイ・ペイすリボやキャンペーンなどで獲得

「プレミアムポイント」・・・ポイントUPモールなどで獲得

それが、これからは、以下の2つに統合されます。

「ANAマイル移行可能ポイント」・・・従来の通常ポイント

「ANAマイル移行可能ポイント以外のポイント」・・・従来のボーナスポイントとプレミアムポイント

「ANAマイル移行可能ポイント以外のポイント」などといわれると、ANAマイルに交換できないのかと思われる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

従来通り、5ポイント=3マイル(これまでは1ポイント=3ポイント)という交換レート60%での交換が可能となっています。

※JQセゾンルート、nimocaルートにて交換を行うことで、交換レートは70%となる。

何かとややこしい名称ですよね(;^ω^)

 

②ポイントコース名称

これまでは、ポイント→マイルの交換において、5マイルコース、10マイルコースなどの言葉が定着していましたが、ポイント単位が1000円から200円に変わるのに伴い、変える必要が出てきますよね。

このポイント制度変更では、以下のようにポイントコース名称が変わります。

・5マイルコース→通常コース

・10マイルコース→2倍コース

・15マイルコース→3倍コース

マイル還元率0.5%をベースとして、そこから2倍、3倍という考えになるようです。

こちらに関しては、早く慣れることができそうですね。

その他の点は特に変化はなく、ここまでの説明をまとめると、以下の表のような形になります。

f:id:morikuma_8010:20200419002641j:plain

 

現在保有のポイントは自動で引き継がれる

最後になりますが、現在保有しているワールドポイントに関してですが、5月末時点で保有のワールドプレゼントのポイント残高は、現在の1ポイント→5ポイントで換算し、2020年6月1日(月)以降、リニューアル後のポイントとして自動的に引き継られます

そのため、特段手続等の必要はないため、ご安心くださいね。

 

まとめ

今回は、6月に実施される三井住友カードのポイント制度変更に関して取り上げさせていただきました。

この変更では、ポイント単位が1000円から200円に引き下げられるため、端数分の損をすることが少なくなり、ANA陸マイラーにとっては朗報となることでしょう。

これに伴い、いくつかの名称も変更になってくるので、リニューアル後に混乱してしまわないように、今のうちに押さえておくようにしましょう。