杜のくまさんの陸マイラーへの道

ハワイ情報、SFC修行などを含めた陸マイラー活動をマイペースに紹介いたします。

【速報】新型コロナ対応のためのANA国内線航空券の無料変更・払戻期間が4月5日搭乗分まで延長に

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

これまでは、3月19日までだったANA国内線航空券の無料変更・払戻可能期間が4月5日まで延長されたようです。

今回は、このことを取り上げたいと思います。

f:id:morikuma_8010:20200306153557j:plain

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うANAの対応

これまで、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ANAでは、ラウンジでの提供制限機内の毛布貸し出し・ドリンクサービス停止など、サービス面においてさまざまな対応をとってきています。

それとともに、航空券においても、イベント・旅行の中止や自粛に配慮した形で特別対応を行ってきました。

具体的には、3月19日搭乗分までの国内線航空券では、無料で変更・払戻ができるようになっていました。

ですが、実は杜くまは3月27・29日にイベントのために航空券を予約しており、イベントが中止になったために、キャンセルしたいけどキャンセル料が約半分取られてしまう・・・

とヤキモキしていました。

 

国内線航空券の無料変更・払戻期間が4月5日まで延長に

ところが、3月6日、状況が変化し、これまでは3月19日までだった航空券の変更・払戻期間が4月5日搭乗分まで延長されました。

春休みいっぱいまで延長された形になりますね。

詳しくは、以下の公式サイトをご覧ください。

 

変更・払戻手続きはホームページから行いましょう

これに伴い、ANAのコールセンターは非常に混雑しており、つながらないという状況が何日も続いています。

そのため、できるだけホームページから手続きを行うようにしましょう。

手順が分からないという方は、以下を参考にしてください。

まずは、ANAのホームページを訪れ、予約確認のページを開きます。

実際に、杜くまも以下のような予約を持っていました。

f:id:morikuma_8010:20200306150957j:plain

NRT=NGOでは国際線仕様A320に乗るという楽しみな経験をするはずだったのですが・・・。残念です。

本当は、業績が落ちてしまうであろうANAのためにもキャンセルせずにいられたらとも思っていたのですが、せめて沖縄便の予約だったらポーたま目的で行ったかもしれないのですがね。

 

続いて、旅程の下にある「払い戻し」をクリックすると、以下の画面になるため、クレジットカード番号を入力し、「次へ」をクリックします。

f:id:morikuma_8010:20200306151014j:plain

 

そして、「内容を確認しました。」にチェックを入れ、「解約する」をクリックすると、払戻手続きが行われます。

f:id:morikuma_8010:20200306151031j:plain

 

以上のような簡単な操作で行えるので、できるだけホームページから行うようにしましょうね。

 

まとめ

今回は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ANA国内線航空券が4月5日搭乗分まで無料で変更・払戻ができるようになったということをお伝えさせていただきました。

春休みいっぱいまでの対応ということで、ANAもかなりの業績悪化が見込まれる中での判断だったでしょう。(JALも同様)

ANAのコールセンターは混雑が続いている状況ですので、できるだけホームページからできることはホームページ上で行うようにしていきましょう。