杜のくまさんの陸マイラーへの道

ハワイ情報、SFC修行などを含めた陸マイラー活動をマイペースに紹介いたします。

陸マイラーがJALマイルを貯める方法を大公開!!

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

今まで、このブログの中では、陸マイラーがANAマイルを貯める方法を紹介してきました。

ですが、「JALマイルを貯めたい」という人も不特定多数いらっしゃるかと思います。

そのため、今回は陸マイラーがJALマイルを貯める方法を解説していきたいと思います。

f:id:morikuma_8010:20190621000506p:plain

 

なぜANAマイルを貯める陸マイラーが多いのか

陸マイラーの方が運営しているサイトやブログは非常にたくさん存在しているかと思いますが、多くの方はANAマイルを貯める方法を紹介していると感じたことはありませんか。

杜くまもその1人ではありますが、それにはもちろん理由があります。

最大の理由は交換レートの高さ

陸マイラーの多くがANAマイルを貯めるのは、交換レートの高さという点が最大の理由になります。

ANAマイルの貯め方として、ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換するという方法を紹介していますが、このマイルに交換するという段階において、LINEポイントルートやTOKYUルートといった交換レート81%、75%という高い交換レートを実現できる手段が存在しています。

LINEポイントルート、TOKYUルートに関しては以下のそれぞれの記事で解説しています。

ですが、JALマイルに交換する際、こういったルートがないため、ANAに比べ、陸マイラーはマイルを貯めづらいということになります。

マイルが貯めづらいということはその分価値が高いということでもありますけどね。

 

陸マイラーがJALマイルを貯める方法

では、陸マイラーがJALマイルを貯めるのにはどうしたらいいのでしょうか。

実は、基本的なJALマイルの貯め方は、ANAマイルと同様です。

ANAマイルよりは貯めづらいですが、今のところ残念ながら他に手段はないのです。

「陸」でANAマイルを貯める方法については以下の記事をご覧ください。

ANAマイルと同様にポイントサイトを利用

JALマイルを貯める際、クレジットカード決済だけで多くのマイルを貯めるのは不可能かと思います。

ANAと同様、マイルが貯まるまでに有効期限が来てしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか。

そのため、ANAマイルと同様にポイントサイトを利用することになりますが、このポイントサイトの利用方法がANAの時とは少し違っています。

最大交換レートは50%という低さ

ANAマイルを貯める場合は、「ハピタス」をはじめ、いくつかのポイントサイトを適材適所で利用するということをおすすめしていました。

ですが、JALマイルを貯める場合には、交換レートの高い裏技のルートは存在しないため、どのポイントサイトから交換しようとしても最大の交換レートは50%となっています。

そのため、ある1つのポイントサイトに絞ってポイントを貯めることがおすすめになります。

JALマイルが貯まるポイントサイトはモッピーに限る

それはモッピーというポイントサイトです。

モッピーに関しては以下の記事で解説しています。

 

このモッピーでは、終了日未定で以下のようなドリームキャンペーンが行われています。

f:id:morikuma_8010:20190621001240j:plain

なんと、モッピーのポイントを交換レート80%でJALマイルに交換できるというキャンペーンです。

この交換レート80%はLINEポイントルートの交換ルート81%に迫る高い交換レートとなっています。

このキャンペーンがいつ終了してしまうかということはわかりませんが、今現在、JALマイルを貯められるポイントサイトはモッピー一択といえるでしょう。

JALマイルを貯めたいという方は、まずは以下のバナーからモッピーに登録をどうぞ。こちらより登録で、今なら入会キャンペーンも行われています。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

まとめ

今回は、陸マイラーがJALマイルを貯める方法について解説させていただきました。

ANAマイルを貯める場合は、LINEポイントルートTOKYUルートといった方法がいくつかありますが、JALマイルの場合はないため、交換ルートが低くなり、価値の高いマイレージといえますね。

現在は、モッピーにおいてJALマイル交換キャンペーンが終了日未定で行われているので、ポイントサイトはモッピーの1つに集中させて利用することがポイントになります。

陸マイラーにとってJALマイルを貯めるのは不利ではありますが、A350型機の導入をはじめ、JALに魅力を感じている方も多くいるかと思います。

そういった方がJALマイルを貯める際の参考になればうれしく思います。