杜のくまさんの陸マイラーへの道

ハワイ情報、SFC修行などを含めた陸マイラー活動をマイペースに紹介いたします。

「陸」でマイルを貯める方法を大公開 年間20万マイルを貯めるANA陸マイラーの正体

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

今回は、「陸」でマイルを貯める方法を紹介していきます。

この記事では、陸マイラーの全体像を解説していますので、最後まで読んでいただければと思います。

マイルを貯める方法とは!?

誰もが思いつくマイルを貯める方法

①フライトで貯める

一般的に、「マイルを貯める」といわれると「飛行機に乗る」ことを思い浮かべる方が多いかと思います。

このように、誰もが思いつくマイルを貯める方法といえば飛行機に乗ることではないでしょうか。

ですが、この方法は「陸マイラー」ではなく、いわゆる飛行機にたくさん乗ってマイルを貯める「空マイラー」の人がとる方法ですね。

私は、「陸」でマイルを貯めることを前提として活動しているのでこの点の解説は割愛させていただきます。

 

②クレジットカード決済で貯める

また、「陸」でマイルを貯める方法といえば、一番初めに思いつくのは、クレジットカード決済ではないでしょうか。

ですが、この方法だけでは、十分なマイルを貯めることは難しいんです。

特に、ANAやJALなどの有効期限のあるマイルを貯めている方は、特典旅行券分が貯まるより前に有効期限が切れてしまうという方は多いのではないでしょうか。

例えば、1年に1度、ハワイにビジネス(C)クラスの特典旅行券で行くことを目標にしてマイルを貯めるとしましょう。

ANAのホームページで必要マイル数を調べてみると、

f:id:morikuma_8010:20190210155041j:plain

レギュラーシーズン(R)に行くことを仮定すると、往復で65000マイル必要ということが分かります。

クレジットカード決済で貯めることのできるマイルは、

f:id:morikuma_8010:20190210153449j:plain

ゴールドカードに入会したとしてもおよそ100円で1マイルになります。

65000マイル貯めるためには、なんと一年間で650万円!!の決済が必要なんです。 もし、彼女などと一緒に行こうとなった際には、一年間で1300万円!!!!

到底学生である私にとっては不可能な金額です。年収が1000万円を超えるような社会人の方にとっても不可能なことであると思います。

このように、クレジットカード決済だけでマイルを貯めるということは非常に効率の悪い方法になるのです。

 

では、どうすればマイルを効率よく貯められるのか!?

クレジットカード決済だけではマイルを効率よく貯めることができないということは十分わかっていただけたと思います。

それでは、どうすれば効率よくマイルを貯めることができるのでしょうか。

 

「ポイントサイト」を利用する!!

それは、ただ一つ、「ポイントサイト」を利用するということです。

ポイントサイトを利用すると、努力次第で年間20万マイル以上を獲得することができるんです。

実際に杜くまも1つのポイントサイトだけで、ある月は1か月に14000ポイント獲得できています。

f:id:morikuma_8010:20190705005332j:plain

そして、このポイントは、ANAマイルに交換すると、約11000マイルになります。

1か月で1万マイル以上を貯めるというのが難しいことは、マイルを貯めている方なら容易にわかるかと思います。(クレジットカード決済では月100万円以上の利用が必要)

ですが、ポイントサイトを使うことで、十分実現可能かつ、再現性も高いです。

もし、ポイントサイトって何?怪しいの?と思った方は、以下の記事をご覧ください。

ちなみに、クレジットカード決済だけで年間20万マイルを貯めようとすると、2000万円以上必要です。途方もないような金額ですよね。

 

おすすめのポイントサイト

このように、陸で十分なマイルを貯めるためには、ポイントサイトに登録してポイントを貯めるということが必須になります。

ですが、ポイントサイトはたくさん存在しているので、いったいどれを利用すればいいのかということは疑問に思う点かと思います。

私は、その中で4つのポイントサイトを取り上げて紹介したいと思います。

それは、「ポイントタウン」「ハピタス」「ECナビ」「モッピー」の4つです。

まずは、以下のバナーからそれぞれご登録ください。

当ブログからの登録で、それぞれ登録ボーナスポイントを獲得可能です。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

その後は、各自の使いやすいポイントサイトを選択しながら適材適所で利用していく方法をおすすめします。

それぞれのポイントサイトををどのように利用するのかということについては、以下の記事を参考にしてくださいね。

 

 

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換する

ここまでで、陸でマイルを貯めるためにはポイントサイトが重要という点についてはわかっていただけたかと思います。

ここからは、ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換する方法を解説していきます。

LINEポイントルートを利用

ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換する方法としては、LINEポイントルート(ソラチカルート)が使われます。

以下の図のように、いくつかのポイントを経由してANAマイルに交換することで、交換レート81%という高い数字で交換することが可能となっています。

f:id:morikuma_8010:20190727131920j:plainこのLINEポイントルートに関しては、以下の記事をご覧ください。

2019年12月27日15時をもって、LINEポイントルート(ソラチカルート)が閉鎖されることとなりました。

今後は、以下のTOKYUルートをメインで利用していくこととなるかと思います。

 

 

TOKYUルートを利用

また、TOKYUルートと呼ばれる新ルートも同様に使われます。

このTOKYUルートを図で表すと以下のようになっており、

f:id:morikuma_8010:20190620010735j:plainLINEポイントルートと同様にいくつかのポイントを経由することでANAマイルに交換することができます。

TOKYUルートでは、LINEポイントルートに比べ、ルートが単純化している一方で、交換レートが75%と少し低くなっています。

このTOKYUルートについては、以下の記事で詳しく解説しています。

 

まとめ

今回は、「陸」でマイルを貯める方法を解説させていただきました。

フライトやクレジットカード決済だけでは、マイルが貯まるよりも前に有効期限がやってきてしまうという方が多いかと思います。

ですが、ポイントサイトを利用して獲得したポイントをマイルに交換することで、マイルを年間20万マイル以上貯めることも可能になっています。